自分を変えたい!と思った時にやるべきこと|外見・行動別の変え方4選を解説

自分を変えたいと思っている人のアイキャッチ

「自分を変えたいけど、変えることが難しい。」

「自分を変えるにはどうしたらいいの?」

このように、悩んでいる方も多いでしょう。漠然と「自分を変えたい」と思っていても、行動しなければ何も変えることはできません。この記事を読んで、変わるためにはどうすればいいのかを明確に把握して、自分を変えていきましょう。

今回は、自分を変えたいと思った時にやるべき4つと、外見と行動の変え方をご紹介します。

目次

自分を変えたいと思った時にやるべき4つのこと

自分を変えたいと思った時にやるべきことは、以下の4つです。詳しく、紹介していきましょう。

自分を変えたい

①どんな風になりたいのか目標を決める

自分を変えたいと思ったら、まずは自分がどんな風になりたいのかを箇条書きにしましょう。毎日のように「今の自分を変えたい」と思って気分を落ち込ませていても、行動しなければ変えられません

箇条書きにする時には、以下のような疑問を自分に問いかけると書きやすいです。

  • 自分がなりたい自分はどんな人?
  • 自分が好きになれる自分はどんな人?
  • 自分がカッコいい(可愛い)と思う自分はどんな人?

②現状把握と変えるための計画

どんな風になりたいのかの目標が明確になったら、次は今の自分について知りましょう

箇条書きにした目標に対して、「今の自分の現状はどうなのか?」を書き出しましょう

例えば、以下のように書くとわかりやすいです。

  • 目標:体重55kg←現状:60kg
  • 目標:資格試験の勉強を毎日1時間やり、試験に合格すること←現状:3日に1回くらいしか勉強できていない。このままだと合格できない。

このように、現状を書き出した後は具体的にどのように目標を達成させるのかを考えましょう。

・現状の体重60kgから目標の55kgまでにはどうしたら良いのか?
  →朝と昼は普通に食べて、夜はサラダにする

・資格試験の勉強を毎日1時間して合格するには、どうしたら良いのか?
   →会社の帰りに、必ずカフェで1時間勉強してから家に帰る。

③達成する期限を設定する

達成する期限を決めることはとても大切です。期限がなければ緊張感も生まれず、いつまでもダラダラと過ごしてしまいます。

「自分を変えたい」と本気で思うのであれば、期限もできるだけ短期間の方がモチベーションも維持しやすいです。極端に短すぎても目標を達成させるのが困難なため、3ヵ月間くらいで達成できそうな目標から達成させていくことも大切です。

自分が掲げた目標が長期間でないと達成できない場合は、「最終的な目標を達成させるには、どこを変えていく必要があるのか?」と考えて、変えるべき部分を細分化しましょう。

3ヵ月ごとに1つずつクリアしていけば、最終的になりたい自分になることができます。

④実現したあとのことを想像する

モチベーションを保つためにも、実現したあとのことを想像しましょう。自分を変えると言うことは、簡単にできることではありません。

しかし、「自分のなりたい自分になれたら、こんな良いことがある!」と思えば、心が折れそうになった時にも目標達成のために頑張ることができます。

自分を変える(外見)おすすめの方法

自分の外見を変えることにより、周りの人からわかりやすく「変わった」と思ってもらえます。外見を変えるおすすめの4つの方法を紹介します。

自分を変えたい2

①ヘアスタイル

ヘアスタイルを変えることにより、簡単に印象を変えることができます。

人と接する時に一番見る箇所は顔のため、顔周りを変えることにより変化に気づいてもらいやすいでしょう。

②ダイエット

ダイエットにより、顔が痩せたり、全体のシルエットが細くなったりすると外見は変わります。

今まで体重が重すぎて動きづらかった場合は、ダイエットにより歩き方などもキビキビ動くことができると、さらに大きく変わることができるでしょう。

③ファッション

ファッションで変わりたい場合は、「色」「デザイン」に注目しましょう。

「色」については、自分が普段あまり持っていない色の服を着ると「変わった」と言う印象を与えることができます。

「デザイン」についても、今まで着たことのないデザインにチャレンジすることにより、変化を感じてもらえるでしょう。

今までの自分のファッションから幅を広げることにより、ファッションの楽しさも知ることができます。

④スキンケアなどの美意識

男性も女性もスキンケアなどの美意識を変えることにより、印象を変えることができます。

男性の場合は、眉毛を整えるだけでも、清潔感がある印象に変わるでしょう。

女性の場合は、普段のメイクで取り入れていない色を取り入れることにより、印象を変えることができます。

自分を変える(行動)おすすめの方法

自分の行動を変えるためのおすすめの方法を4つ紹介します。

自分を変えたい3

①人間関係を変える

自己形成には、周りにいる人が大きく関わっています。「類は友を呼ぶ」と言うことわざがあるように、自分の周りには今の自分と似たような人がいるのです。

自分を変えたのであれば、自分がなりたいような人たちと過ごすことにより、自分自身も影響されて変化させやすいでしょう。

②読書をする

読書をすることにより、知識を得ることができたり、色々な人生を知ることができたりします。今まで自分が考えつかなかった考えや生き方を知ることで、行動も変わり自分も変えることができます。

③運動をする

日々、イライラしている自分から運動をすることによって、ストレスが発散されて、内面を変えることができます。

運動は、記憶力や集中力を上げるなど沢山メリットがあるため、内面を変えたい方にはおすすめです。

④規則正しい生活にする

規則正しい生活をすることにより、時間の管理がしやすくなります。毎朝5時間に起きて1時間は勉強をすると決めて、勉強しない日を作らないことで、目標も達成しやすくなります

自分が決めたスケジュール通りに生活することにより、なりたい自分になりやすい環境を作ることができるでしょう。

自分を変えるための気持ちの高め方

自分を変えようと行動する時に、心配をして周りの人に止められる場合があります。そのため、自分を変えるための気持ちの高め方には、一人でできる方法を用意しておく必要があります。

以下の方法が、おすすめの気持ちの高め方です。

  • 自分のお気に入りの「偉人の名言集」を見つける
  • サクセスストーリーの映画を見る
  • やる気が出る曲のプレイリストを作成する

周りの人の意見を聞くことも大切ですが、心の底から「変わりたい」と思うのであれば、時には周りの意見を無視することも大切です。人の感じ方は、結局その人にしかわかりません

時には孤独を感じることもあるかもしれませんが、一時的なことなので、自分に負けずに新しい自分になる努力を積み重ねていきましょう

まとめ

今回は、自分を変えたいと思った時にやるべき4つのこと外見と行動の変え方をご紹介しました。

自分を変えたいと思った時には、どんな風になりたいのかのを決めることや、実現したあとのことを想像するなど、自分の憧れを思い描く事が大切です。期限を決めることにより、現実的に行動できるようになります。

外見と行動の変え方も、髪型を変えたり、人間関係を変えたりなど様々な方法で自分を変えることができます。今の仕事を変えて、自分を変えたいと思っている方は、キャリドラで転職の相談をしてみましょう。

キャリドラでは、転職サポートはもちろんですが、キャリアアップのサポートも行っているので、自分を変えたい方にはおすすめです。

\ 転職 ✖ 年収アップ /

キャリドラは、あなたの市場価値を高め『転職 ✖ 年収UP』をサポートします!

  1. 仕事はこのままでいいか不安
  2. 現状の年収では将来が心配
  3. 転職したいが自分の市場価値が分からず悩んでいる

下記に当てはまる方は、ぜひ一度ご相談ください。

  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる