キャリアアップとスキルアップは別物? 2つの違いを理解して自分のキャリアに活かそう!

キャリアアップとスキルアップアイキャッチ

「キャリアアップもスキルアップもよく聞く言葉だけど、どういう意味?」「この2つは何が違うの?」と疑問に思う人は少なくありません。

仕事における目標や希望の働き方を叶えるにあたって、この2つはとても重要なため、両者の違いをしっかり認識しておく必要があります。

そこで今回は、キャリアアップとスキルアップの違いや、それぞれを達成するために必要な行動について解説します。

目次

キャリアアップとスキルアップ、両者の違いは?

何をしても楽しめなくて悩んでいる気持ち

 まずは、「キャリアアップ」「スキルアップ」、それぞれの意味を改めて紹介します。言葉の意味を正しく理解する事で、両者の違いも分かりやすくなります。

キャリアアップについて

「キャリアアップ」とは、一般的に「仕事における経験や経歴を積み重ね、自身の社会や市場での価値を高める事」を指します。

例えば、現在働いている会社で昇進、昇格によって役職が上がったりより専門性の高い仕事を担当できるようになるのもキャリアアップの一環です。

また、転職によってこれまでより高い収入ポスト仕事の幅を拡げる事も該当します。

もしくは、積み重ねた経験を元に起業や独立を選択するのもキャリアアップと言えるでしょう。

スキルアップについて

キャリアアップに対して「スキルアップ」は、「仕事における知識や能力、専門性を高める事」を指します。また、それらの知識や技能を証明し得る資格の取得もスキルアップに含まれます。

例えば、事務職であれば各種PCスキルを向上させたり、日商簿記検定などの資格を取得する事IT職であればプログラミング等の専門知識を高める事がキャリアアップに該当します。

2つの違いとは?

「キャリアアップ」「スキルアップ」の違いは、先ほど説明した通り「向上させる事柄」の違いにあります。

昇格や転職による地位や収入面の向上、経歴を活かした独立や起業キャリアアップです。

仕事における知識や技能の向上資格取得新たな知識や技術を身に付けるのはスキルアップに該当します。

両者は、自身のポジション技能・能力のどちらを伸ばすかという点で異なります。

よって、自身の仕事での「経験や地位」を上げるのはキャリア「自身の能力」を上げるのはスキルと覚えておくと、この2つの言葉の混同が避けられるでしょう。

キャリアアップのために必要な5つの行動とは?

キャリアアップ、スキルアップをしていくイメージ

ここからは、「キャリアアップ」を目指すにはどうすべきなのか、必要な行動について解説します。

  1. 自分のキャリアプランを設定する
  2. キャリアを上げるために必要な実績や成果を作る
  3. 社内・転職・他業種など、どの手段でキャリアアップしたいのか明確にする
  4. 将来の姿を具体的に想像する
  5. スキルアップに取り組む

1.自分のキャリアプランを設定する

まずは、自身のキャリアプラン、中でも最終目標を明確に設定しましょう。

ゴールを最初に決めておけば、どのような道順をたどれば目標に着くのか見つけやすくなるためです。

例えば、10年後にはどんな仕事がしたい、どのような立場に就いていたい等、キャリアの目標を決めます。

そして、中間地点となる3年後や5年後、7年後というように、それぞれの地点で達成すべきゴールを設定するのがお薦めです。

最終目標までを細分化し、節目ごとにチェックポイントを作る事で、その地点ごとに積むべき経験達成レベル、行動が分かりやすくなります。

2.キャリアを上げるために必要な実績や成果を作る

目標を設定したら、キャリアアップに向けて必要な実績、成果を作りましょう。やみくもに希望の職種やポジションの昇進試験、求人に応募しても、実力不足では難しいためです。

必要な資格や積むべき経験、身に付けるべき技術、知識など、必要な実績は設定する目標によって異なりますし、実績を作るために必要な能力も様々でしょう。

キャリアアップに必要な課題を一つ一つ明確にし、現在の状況の中でもクリアできる物から順に取り組む事で、確実にゴールに近づけます。

3.社内・転職・他業種など、どの手段でキャリアアップしたいのか明確にする

最終目標と同様に意識すべきなのが、「どの手段でキャリアアップを果たすか」を明確にしておく事です。

例えば、転職すべきなのに現在の職場で働き続けたり、現在の会社でも達成できるキャリアを無理な転職で叶えようとしてしまう等、手段が曖昧では却って希望のキャリアまでの道程が遠くなってしまいます。

従って、自身のキャリアプランと合わせて、転職、社内での昇進、もしくは独立など、どの手段を用いるかも決めておきましょう。

4.将来の姿を具体的に想像する

キャリアプランの設定にも通じますが、「自身の将来の姿」を具体的に想像するのも、キャリアアップには欠かせません。

自身の将来を描くためには、やりたい事や目指したい地位とは別に、「強みや得意分野」「大切にしている価値観」などを見つめ直す自己分析が重要です。

得意な事と目指したい場所、譲れない価値観を掛け合わせて考える事で、より具体的な将来の姿が想像しやすくなります。

5.スキルアップに取り組む

キャリアプランを設定し手段を決め、必要な実績や成果がはっきりした後は、目標に適したスキルアップに取り組みましょう。

例えば、自身の目指すポジションや職種に就くチャンスが来たとしても、十分なスキルや資格を持っていなければ「実力不十分」と判断されてしまいかねません。

せっかくのチャンスを無駄にせず、着実に目標のキャリアへ近づくためにも、スキルアップは必ず行うべきなのです。

スキルアップを成功させるための5つの方法やコツを紹介

スキルアップに取り組む男性

スキルアップがキャリアアップに欠かせないのは、先ほど説明した通りです。ここからは、スキルアップを成功させるために押さえておきたい方法やコツについて紹介します。

  1. 目的や期間を最初に設定する
  2. 自分の強みや得意な事、好きな事を洗い出し分析する
  3. 時間を有効活用する
  4. ご褒美・報酬を用意して取り組む
  5. 副業に取り組む

1.目的や期間を最初に設定する

まずは、身に付けたい知識や技能、取得する資格を決めると同時に、「目的達成までにかける期間」を設定しましょう。

一定期間を設ける事で、より計画的にスキルアップに向け行動できます。

一例ですが、資格取得に際した受験が3か月後であるならば、勉強の期間も「3か月」と設定し、月ごと、もしくは週ごとの目標を細かく設定し実行していくと良いでしょう。

また、受験等がある資格取得に限らず、目指すレベルに向けて自分なりの期間を決める事も、より意欲的な取り組みに繋がります。

2.自分の強みや得意な事、好きな事を洗い出し分析する

「どんなスキルを身に付けるべきか分からない」「何から手を付けて良いか迷う」という場合は、自分の強み得意分野好きな事興味のある事に注目してみましょう。

興味のある分野ならば、学びにも集中しやすく、元々得意な事であれば苦手分野よりも早くスキルを身に付けやすいでしょう。

勿論、伸ばすスキルは自身のキャリアプランに沿うのが望ましいですが、その中でもより好きで、得意な取り組みから始める事をお薦めします。

3.時間を有効活用する

スキルアップに必要な勉強等は、日々の仕事と並行して行う場合が多いものです。よって「まとまった時間が取れないから」と断念してしまわないよう、時間を有効活用できるよう意識しておくべきです。

朝の通勤前の時間通勤中お昼休みの間や家事の合間のスキマ時間など、個々は短くても合わせるとまとまった時間となる場面は多々あります。

これらの時間をこまめに活用する事で、より効率的にスキルアップを進められるでしょう。

4.ご褒美・報酬を用意して取り組む

もし、キャリアやスキルが上がるまでのモチベーションの維持に不安があるならば、進捗に応じて「自分へのご褒美」を用意しておくのもお薦めの方法です。

例えば、「今日取り組む分が終わったら好きなドラマを見る」「今週分が終わったら週末友達とランチに行く」など、終わった内容に応じたご褒美を用意しておけば意欲が維持しやすくなります。

また、金銭面や時間に無理のない程度のご褒美を楽しむ事も、適度な息抜きになり得ます。

5.副業に取り組む

現在の仕事とは違う職種を目指し、知識や資格だけでなく実績も欲しい場合は、その分野の副業に取り組んでみると良いでしょう。

仕事として取り組む事で、知識だけでは身に付けられない経験ができますし、キャリアアップに役立つ実績として有効活用もできます。

副業は企業によって禁止されている場合があるため注意が必要ですが、もし副業を容認されているならば有効な手段の一つです。

キャリアとスキルは、互いに深く関係し合っている

キャリアとスキルの関係性のイメージ

キャリアとスキルは、目標達成において相互に関係しあっています。

そのため、キャリアアップ、スキルアップいずれを目指すにしても、どちらか一方に偏るのではなく両者ともバランス良く伸ばしていく事が大切です。

例えば、高い知識や技能があるにも関わらずキャリアがそのスキルに見合わなければ、せっかくの能力を活かす機会は得られません。

また、希望のポジションや職種、業務内容があったとしてもそのキャリアに見合うスキルが無ければ、目標に到達する事は難しいでしょう。

従って、キャリアとスキル、それぞれが釣り合う形での向上を目指す事で、自身の能力を活かしたり、望む働き方を実現させたりが可能となります。

まとめ

今回は、キャリアアップスキルアップについて、それぞれの違いや達成するために必要な行動やポイントを紹介しました。

キャリアとスキルは、どちらも仕事における自己実現において重要な要素です。

そのため、どちらもバランスよく活用し、自身の望む働き方や将来に向けて伸ばしていく事が大切と言えるでしょう。

そして、現在もし自身のキャリアや将来のキャリアプランに悩んでいるのなら、ぜひキャリドラを活用してみて下さい。

キャリドラは転職や働き方キャリアアップなど、仕事にまつわるあらゆる相談サポートを行っています。

キャリドラの活用によって、自身のキャリアプラン今後伸ばすべきスキルが見つかるかもしれません。

\ 転職 ✖ 年収アップ /

キャリドラは、あなたの市場価値を高め『転職 ✖ 年収UP』をサポートします!

  1. 仕事はこのままでいいか不安
  2. 現状の年収では将来が心配
  3. 転職したいが自分の市場価値が分からず悩んでいる

下記に当てはまる方は、ぜひ一度ご相談ください。

  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる