「”攻め”の転職はこんなにも違うのか!」キャリドラで作った”軸”で、転職後も将来を見据えて生き生きと働けるように!(30歳女性)

仕事営業⇒飲食店スタッフ(店長に昇格予定)

年収280万円⇒320万円(残業代除く)

前職はどのようなお仕事をされていましたか?

元々「食」に興味があり、管理栄養士の資格を持っています。

老人ホームで給食を作っていたのですが、食べている人の反応がわからず、「もっとお客様と近い距離で仕事をしたい」と思い、人材派遣会社に所属してスマホの営業職に転職しました。

店舗に常駐する販売スタッフや、店舗監督として3年ほど続けました。

お客様と距離が近く、自分で提案できる範囲も広かったのでやりがいがあったのですが「食」ほど興味が持てないと思い、再び食品業界へ戻りたいと考えるようになりました。

年収はどれくらいでしたか?

ボーナス・残業などを含め約280万円です。

残業は多くて月に20時間程度です。

通信業界は様々な雇用形態があり、他の人と比べると額面が低いと思いました。

勤務が3年を超えると額が上がると聞いていたのですが、先輩に尋ねると3年目で一度上がった後は昇級ペースが遅いと聞いていたので、この先も勤務し続けることに疑問を抱きました

キャリドラに興味を持っていただいた経緯を教えてください!

インターネットの広告で見つけました。

漠然と「今後も長く働き続けられる仕事に変えるため、誰かに相談したい」と思っている頃でした。

キャリドラの広告は、「転職」そのものより、「将来を見据えてキャリアプランをより良くしたい」という人向けの広告だと感じました。

今の自分がまさに求めていたものだと思いカウンセリングを申し込みました。

セッションは11の専属でトレーニングをしてもらえる点に魅力を感じました。

「もし無料のサービスだったら中途半端な気持ちで取り組んでしまうかもしれない、

ここで投資した分を将来しっかり回収できるように自分を追い込みたい」という思いから申し込みました。

キャリドラを受講してみての感想を教えてください!

セッションを通して自分は何がしたいのか明確にすることができました

今後についての「軸」を作れたことの意義は大きく、転職後の現在も生きています

セッション開始当初、自分は「今の仕事の展望が見えないから働く環境を変えたい」くらいの考えでした。

しかし、過去・現在と理想のギャップを比べていく中で、自分は「顧客のニーズを把握した上で新メニューの開発などを通し、食のブームを作りたい」のだと明確にわかりました。

実際、今、新天地で働き始めて大変なことがたくさんありますが、辛さを含めて楽しいと思えています。

それは、この先を見据えられているからだと思います。

また、性格テストも印象的なセッションでした。

当てはまる項目が多く、驚きましたね。

主観でも客観でもポジティブで明るいところは間違いないとわかり、自己PR作成や面接の中で自信を持ってアピールできました。

講師の方について教えてください!印象に残っている言葉やエピソードなどはありますか?

最初は講師の方とは先生と生徒のような関係性で、難しい課題が出たりするのだろうかと思いました。

しかし、実際はより良い選択肢を提案してくれたり、不安を取り除いてくれたりする「相談相手」でした

セッションが憂鬱だと思ったことはなく、全体を通してポジティブな気持ちを分けてもらえたなと思います。

転職の様子について教えてください!

「食品の提供を通して人々の生活の質を上げられること」を軸に、転職活動を始めました。

今後のキャリアを考え、まずは顧客との距離が近い営業職で経験を積みたいと考えていました。

しかし、食品業界での営業経験が必要な求人が多く、自分の経歴での応募は難しいことがわかったんです。

そこで、講師の方から、「軸を叶えるには、営業職でなくても実現できるのでは」と助言をもらい、企画職に挑戦することにしました。

最終的に5〜6社に厳選してエントリーをし、3社の書類が通過しました。

私は面接の時に緊張してしまい、つい長く話してしまう癖があったんです。

講師の方から「長くなる時こそ、先に結論から話しましょう」とアドバイスをもらっていたので、少しずつ話したい内容を整理して言葉にできるようになりました。

今回キャリドラを通して二度目の転職をしてみて、わかったことがあります。

前回の転職は、とりあえず内定をもらった企業へ転職をする、「受け身」の転職でした。

そのため、ミスマッチが起こって短期スパンでの転職になってしまったんです。

しかし、転職先の年収を決めるとき、前職での年収の額面を参考に決められることが多いので、ある程度継続して勤務し、着実に成果を積み重ねることが必要です。

二度目の転職となった今回は、数年先のビジョンを見越して長く働ける環境に身を置くための「攻め」の転職ができたと思います

今回のように考えを突き詰めた先の転職は、「こんなにモチベーションが違うのか!」と実感しました

転職先はどのような業界(仕事)ですか?

全国にチェーン店を構える飲食業界の会社です。

新しいことに挑戦できる社風に共感し、内定先を決めました。

現在は飲食店で店長を目指して研修を行っています。

研修ではお客様への配膳・食材の下準備のほか、数ヶ月後に店長になることを見据えて収益のコントロールや事務作業なども行っています。

研修は覚えることが膨大で、正直なところ精神的にも肉体的にも大変です。

同時期に入社した仲間の中には、挫けそうになっている人もいました。

しかし、今の私にとっては、大変なことも含めて総じて「楽しい」という気持ちです。

短い期間の中でもできることが増え、成長を実感できましたし、これまで個人プレーが多かった私にとって店舗でチーム一丸となって動くことに新鮮さを感じています。

もし、これが目先だけの転職だったら私も挫けていたかもしれません

楽しいと思えているのは、将来何をしたいのか見据えられているからだと思います。

キャリドラで自分の将来像を深掘りさせたことが入社後にも生きていることを実感しています

社内公募でグループ会社への異動ができることも面接で確認したので、長い目で見て様々な業種に挑戦できます。最終的には新しい業態を立ち上げていく部署に所属して、新たなサービスを提供できるようにしたいです。

転職後、年収はどう変わりましたか?

最初の1年目は残業代を含めないと320万円です。残業なしの段階で前職から40万円アップしているのは嬉しいです。

研修期間の時点で既に残業時間が発生しているので、400万円近くまで上がりそうです。

キャリドラに興味をお持ちの方に一言アドバイスをお願いいたします!

何となく「職場を変えたい」と思っているような、特段転職に対して高い志を持っている方でなくても受ける価値があると思います。

漠然と「人生をより良くしたい」「良い環境で働きたい」と思っていることを伝えれば、カウンセラーや講師の方が具体化してくれます

定年まで数十年あるのであれば、投資しても良いと思います。

講師より

雑談含めたくさんの話を通じて、次の一歩を踏み出すサポートが出来て非常に嬉しく思います!

次のステージでも自分でしっかり定められた目標を胸に、前向きに頑張ってください!

 

まずは無料カウンセリングへ!

キャリドラの無料カウンセリングでは、
お仕事のご状況や目標の年収、
理想のライフスタイルなどについて
お伺いし、それを達成するための
明確な転職プランを立案いたします。
仕事について、キャリアについて、
どんなご相談でも大歓迎です!

簡単3ステップで完了